ryuとhana夫婦の家族となったフレブルまるおの成長記録。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< まるおの仮病 | main | ひさびさの外出 〜春待ち〜 >>
東北関東大震災
JUGEMテーマ:フレンチブルドッグ

しばらくぶりのブログになります。

仙台に住むまるおのいとこ、ポーちゃん&ポー父さん&ポー母さんのことが
ずっと心配でしたが、ブログで無事を確認でき、ほっとしたところです。
ですが未だ物資が届かなく、不自由な生活を送られているそうです。
ポーちゃんのブログより
避難所や被災している場所に、早く物資が届いてくれることを祈るばかりです。

震災は我が家の近辺で震度5強でした。
ryuは都内で仕事中で、私は隣町のガーデンで仕事中でした。
ガーデンではちょうどお客さんが一組しかいなかった時で助かりましたが
立っていられないほどの揺れの中、スタッフは外の広い場所に逃げました。
カフェの中では食器や花瓶がたくさん落ちて
苗や花鉢もほとんど落ちたり倒れたり。
ガーデンが埋立地で地盤がもともと弱いため
周りの道路がボコボコ陥没したりと
今までに見たことがない光景ばかりでした。
余震が続く中破片をひと通り片付けて、5時頃には家に着き
一番心配だったまるおの無事を確認しました。

家の中では特に2階がひどく、壁面本棚は上から2段目まで中身が落ちて
散乱しているし、重いはずの大きなテレビが下に落ちて壊れていました。
幸い扉のついた食器棚などは大丈夫でしたが
全体的には思ったよりひどい状況でした。

こんなに重いテレビが落っこちるなんて・・・。


まるおはテレビや棚の物が一気に落ちてきて、
よっぽどびっくりしただろうと思います。
帰った時は、ちょっと不安そうな顔をしていましたが、
出してあげるといつもどおそうり元気に走り回っていたので、
ほっと一安心でした。
まるおを不安にさせないためにも、
いつもどおりゴハンをあげて遊びました。

次に心配だったのがryuの帰りです。
電車が止まったものの、会社で泊まれるかが決まらない状況だったので
6時頃に会社を出て35キロの道のりを歩くことになりました。
幸い身内で浦和で働いている人がいて落ち合うことができ、
その家族が車で迎えに行って夜中の3時頃家に着きました。

こんなことは今まで生きてきた中で初めてだったので
もちろん被災地の悲惨さを思えば、このくらい全く比べものにならないですが
非常事態ではどういう状態になるのかを、身を持って分かった気がします。

まるおはいつもどおりガジガジしています。
 
ブレブレの写真で申し訳ないですが・・・

たぶん人間の感情なども敏感に感じ取っていると思いますが
無邪気に遊ぶ姿を見ると、癒されますね。

さてさてこれから我が家は、夕方から夜までの停電に備えたいと思います!

(by hana)


今日の記事良かったな〜と思った方は
こちらのクリックをお願いします!
ご協力ありがとうございます☆
 
   ↓ ↓ ↓
 

ランキングに参加中です☆ご協力よろしくお願いします!
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ
 フレンチブルドッグへ
スポンサーサイト
本当にご無事でよかったです。
うに男とまるおの所は大丈夫かなぁと
心配していました。

まるお君はその後変化はありませんか?
おいもは、見た目には普通にしているのですが、
やっぱり緊張が続いているようで、
かなり粗相が続きました。
それもようやく落ち着いてきたかな?
というところです。

とにかくご無事でなによりでした!!
うに子 | 2011/03/20 17:35
>うに子さん
おいもくんも地震怖かったですね〜!!
何事もなくて良かったです。
まるおは地震の揺れは全然気にしていないように
見えるんですが、手を舐めるのが目立ってきたかな〜
という感じがします。
やっぱりストレスからなんでしょうかね?
最近の私たちのこの緊張感がなくなれば良いのかもしれないですけどね。。
hana | 2011/03/23 19:34
COMMENT